大学院生の一週間

実際に本教室で働く大学院生の1日をご紹介します。

大学院生の1週間

馬場 遼 先生

馬場 遼 先生

大学院生の馬場です。私は平成25年に大阪医科大学を卒業し、京都市立病院で研修を行い、卒後6年目に大学院に入学しました。院生1年目の生活を簡単にご紹介します。

1週間を見る
月曜日

大学総合診療部で一般外来

月曜日午前中は大学で一般内科外来をしています。
学部生の臨床実習の指導も合間に行っています。午後からは入院患者さんの診療を行います。

火曜日

関連病院で専門外来

火曜日は京都府北部の関連病院で糖尿病外来をしています。片道1時間半特急に揺られ、ちょっとした旅行気分です。
帰学後、入院患者さんの診療をします。

一週間
水曜日

大学で診療、指導

水曜日は大学で入院患者さんの診療をします。
午前中には病棟カンファレンス、教授回診があります。夕方には医局ミーティングがあり、今研究室で行っている研究に関する発表、論文抄読などが行われます。

一週間
木曜日

関連病院で外来

木曜日は滋賀県の関連病院で糖尿病外来をしています。こちらは車で通勤しています。
この日も帰学後は入院患者さんの診療を行います。

金曜日

大学で診療、指導

金曜日は大学で入院患者さんの診療をしています。
他科入院中に併診患者さんについてのカンファレンスも行っています。

一週間
土曜日・日曜日

外病院で外来、当直など

持ち回りで外病院で外来、当直をしています。

その他、研修医が入れ替わる時には歓迎会、送別会をしています。

岡村 拓郎 先生

岡村 拓郎 先生

大学院生の岡村です。私は平成23年に山梨大学を卒業し、京都武田病院で臨床研修、京都市立病院で研修を行い、卒後6年目に大学院に入学しました。大学院2年目以降は研究を中心とした生活を送っています。基礎実験、臨床研究に日々取り組んでおり、結果を随時国内・国際学会で発表したり論文を執筆したりと充実した大学院生活を過ごしています。私の1週間を簡単にご紹介します。

1週間を見る
月曜日

基礎実験、臨床研究

一週間
火曜日

基礎実験、臨床研究

随時実験結果を上司に報告し、ディスカッションをします。気になることがあればすぐに相談できる環境が整っています。

一週間
水曜日

午前中、関連病院で糖尿病外来
午後から基礎研究、夕方より医局ミーティングに参加

ミーティングでは自分の研究の発表を行うこともあります。色々な意見をいただくことで研究がより良いものにブラッシュアップされます。

木曜日

基礎実験、臨床研究

一週間
金曜日・土曜日

関連病院で外来、当直

本教室について
本教室について

本教室について

内分泌・糖尿病・代謝内科学教室で働く教授や講師、医局員たちをご紹介します。

  • ご挨拶
  • スタッフ紹介
入局希望の方へ
入局希望の方へ

入局希望の方へ

専攻医のプログラムや生活の様子、キャリアプランなどをご紹介します。

  • 専攻医プログラム
  • 専攻医インタビュー
  • キャリアプラン
  • 関連病院
研究について
研究について

研究について

本教室にある研修室の研究内容や、大学院生の生活をご紹介します。

  • 内分泌代謝内科学
  • 大学院生の1週間
PAGE TOP

本教室では入局者を随時募集しています。見学や入局をご希望の方は下記までお問い合わせください。

  • お気軽にお電話ください
  • メールでのお問い合わせ
  • お気軽にお電話ください
  • メールでのお問い合わせ